大事な家族に食べさせたい大事な食事を作ろう

今、はまってる事は料理ですね。4人も子供がいるお母さんが今頃?て思うかもしれませんが、なぜか今です。というのは引っ越しがきっかけで仕事を辞め、友達も知り合いもいない土地に来て2ヶ月、暇になってしまいました。仕事をすればいいのですが、なかなか外に出る勇気がなく、やっと職安へ通いだした今日この頃、ふと目についたのは、一緒に持ってきた料理本。以前は仕事と家事の両立で忙しく、まともな食事を家族に作ってあげられなくて悩んだり、反省したりの日々でした。この暇な日々を無駄にしてはいけないと、料理本やスマホを活用し、苦手な料理を頑張ろうと決意し、奮闘してます。料理を始めるまでは面倒くさいと感じるのですが、やりはじめるとなんだか元気になってやる気がでてきます。そして今まで考えられなかった夕食6時どころか、5時にできたりすることも。お母さんしてる実感が今頃わいてます。また、仕事を始めれば忙しくなりますが、今度はどんなときにも手料理を心掛けたいです。もともと料理番組は大好きなのでいろいろと勉強し、うでをあげたいです。キレイモ 体験談

中国軍戦が日本の領海に侵入がしたとニュースでありました。

中国軍船が津軽海峡の領域に侵入し、太平洋に抜けたと確認されたそうです。
その軍艦は、2004年の11月に完成した原子力潜水艦でした。
もう、3回目だという事で、中国の動きが気になります。
アメリカといい中国といい、軍艦の動きは気になります。
アメリカは北朝鮮に圧力をかける為だと思いますが、中国の軍隊はなんのために
動いていると思うと、不安に思います。
やっぱりアジア地域は危険がいっぱいな気がします。
北朝鮮の動きに警戒しているのかもしれませんが、私たちレベルが考えている
事よりも、もっと深い部分があるのかも知れませんが、軍隊が動くという事は、
戦闘してもいいぞってことになるので、アジア地域では、北朝鮮を中心に戦争
がはじまれば、間違いなく日本も戦場になる可能性もあります。
日本には軍隊がないので、アメリカが守ってくれる前提ですが、戦力次第では、
自衛隊も戦争に参加せざる負えない可能性があります。
これから先が本当に不安になります。
核戦争だけは、避けてほしいです。
地球が終わってしまいます。

子どもたちの洋服探し、これで解決しました!

今ハマっていることは、ネットオークションで子供服を探す事です。

我が家には2才半と1才5ヶ月の子どもがいるのですが、2人ともガッチリした体格で、

2人とも既に100サイズ、上の子に至っては110を着る事もあります。

友人の中でも出産が早かった方ので、お下がりを貰える事はほぼなく(あげてばかりです。。)

性別が違うので、子ども間でのお下がりもあまりほぼ出来ず。

ここのところ暖かくなってきた上に、毎日の保育園で何度もお着替えがあり、洋服は常にストックがない状態。

安いお店や古着店を駆使しているのですが、それでも一番安上がりなのはネットオークションで大量購入することでした。

私が選ぶ事がないような柄の物も多々あるのですが、これが意外と似合っていたりして、掘り出し物を見つけた気分!

お砂場が好きな子たちなので、すぐに砂の汚れがつき、汚れ方も激しいのですが、大量購入で助かっています。

どんどん大きくなる子ども達、しばらくの間はネットオークションにお世話になりそうです。脱毛ラボ 料金

三重県で、美味しい飲食店を紹介したいと思います

三重県で、美味しい飲食店を紹介したいと思います。
伊勢市にある、シルクロードというお店は、フードメニューも揃うカフェです。
オムライスの美味しいお店です。
エビオムライスセット(1260円)は、海老エキスが詰まったソースがたっぷり入っており、
ご飯も海老ソースで味付けされており、エビの旨みが、それぞれの具材の旨みと良く合う、美味しい
一品でした。また、ご飯は、卵に包まれている一般的なオムライスとは違い、卵と、ご飯は一緒に、
混ぜられており、珍しいオムライスでした。
サラダに、ドリンク(コーヒーまたは、紅茶)、ミニパフェが付いており、パフェは、手作りプリンに
変更も可能でした。
伊勢市にある、美路(みろ)というお店は、フードメニューも揃うカフェです。
シーフードクリームピラフ(945円)は、ピラフに、ホワイトソースに合わせた味付けがされており、
まろやかな味わいのホワイトソースの旨みが、ピラフの旨みと良く合い美味しかったです。
その他、カレーや、パスタなどもあり、色々な味が楽しめるお店だと思います。

三重県伊勢市で、オススメの、お店を紹介します

三重県伊勢市で、オススメの、お店を紹介します。
伊勢市二見町にある、鈴木翠松軒(すずきすいしょうけん)というお店は、餅菓子の美味しいお店です。
看板商品の、くうや観助餅(1個、110円)は、地元では、祝い餅として重宝されている餅菓子だそうで、
甘さが控えめで美味しかったです。
こちらのお店は、JR二見浦駅から徒歩10分ほどの場所にあり、営業時間は、9時から18時までです。
伊勢市二見町にある、旭家酒素饅頭製造本舗(あさひやさかもとまんじゅうせいぞうほんぽ)というお店は、
鮭を使用した饅頭が美味しいお店です。北海道産小豆を100%使用するという、自家製餡を使用した糀仕込み
の本酒素饅頭の専門店で、ほのかな酒の味と、小豆の程よい甘みがうまくマッチした美味しい一品でした。
値段は、1個80円と手ごろで、お土産としてもオススメの一品だと思います。
こちらのお店は、JR二見浦駅から徒歩3分ほどで、営業時間は、8時から19時までです。、

今日の出来事と今の自分を見つめて今後の方針

 今日は、さすがに久々の病院だった。3時ごろまでずっと病院にいた。外科、整形外科、皮膚科と行って帰宅しました。まあMRI、レントゲンと一日でいっぺんに撮ったのはこの歳になって初めてのことです。これも良い経験になったと私は思っています。さすがに色々と恥ずかしい部分はありましたけどそれは身体を治すためなので仕方ないです。後はアッやっぱり駄目だったかあみたいな結果も出たりしたのですがそれはそれでだいたい予想していたので診療を受けて検査してよかったと思います。まだ一か月薬を飲んでそれで何とかなる状態なので大丈夫なので安心してます。正直、人としては良くないことではありますが、それを言ったら自分に責任があるというよりも同僚の責任のが重いと思います。自分は、しっかりと仕事と割り切ってやってましたしその辺は、まあ治療を検査で早期的に分かって対処ができるのでいいのです。それに誰んだか分からないですし今後もうそのようなことはないしやらないのでいいのです。今はただ前を向いて少しずつ前進あるのみです。治療が終わって完治したらまた、身体を鍛えたり、日サロへ行ったりしようと思っています。

自分をおじさんと呼ばれ、好感度がアップしました

池袋の番組で、元アイドルの男性が、自分のことを、おじさんと、読んでいましたが、とても、きいていて、しっくりいきました。さすが、長い間、芸能界で第一線で活躍されている方だと思います。もちろん、照れて、そう自分を謙虚に読んだのだと思いますが、そこで、自分も同じ仲間のようにされると、その方の品格が下がりますよね。同じ仲間にはなりたくもないでしょうし、おじさんでいいのです。見ていて、この方、感じがいいと思いました。それまで、さほど好きでもありませんでしたが、好きな芸能人になってしまったくらいです。
中には、その子供の親に、もっと、若い人がいたりするのです。おそろしいです。対等になることなく、自分の世界との違いを痛感されたのだと思います。
親的には、こんなところがあるのかと、びくびくしながら見ていました。もっと、どんなところに行くのか、見てみたかったです。ゲームセンターのようなところも、盛り上がっているのですね。

ハイエンドモデルのノートパソコンもかなり良いですね

昨日の話になのですが、家電量販店にてハイエンドモデルのノートパソコンを1台購入してきました。価格はかなりしましたが、スペックもかなり高く高性能であるので安心して使用できそうです。

まだ箱から開けてない状態でありますが、ネットでのレビューや評価を見る限りでは高評価になっているためどういった感じなのか気になる所であります。仕事が休みの日に箱から開けて色々と設定をしたりカスタマイズを行い使いやすい仕様に変更しようかなと考えています。ハイエンドモデルとなっているため、グラフィックボードも搭載されていてオンラインゲームもサクサク動くような感じとなっています。

ゲーミングモデルのデスクトップパソコンを使っているため、新しく購入したノートパソコンでオンラインゲームをするかについては未定ですが、グラフィックボードが搭載されているものとなっているので機会があれば試してみようかなと思っています。暑い日が続いているので水分補給・塩分補給をしっかりと行い1日をを過ごすようにお願いします。キレイモ 9500円 無料

いつまでも、関係が続くと思っているのです

楽しいことばかり追求しようとしていて、困っています。世の中厳しいといってもわかってはくれないのです。つらいことですね。勝ち組と負け組。良い言葉ではありませんが、実際そうです。ここで、子供の緩みに負けてしまっては、残念になってしまうのです。
夜遊びの好きな人もいます。子供を置いて、出かけます。できるのですからすごいです。そんな人もいるのです。人それぞれなのです。
子供を頑張らせるといっても、期間はあるのです。一定期間だけなのです。それ以外は、もう、親の出番はないのです。子供は、親との関係がいつまでも続くと思っています。年齢は、待ってはくれないのですが、それを感じてはくれないのです。
親は、知っていても、責任を持たない人は、その厳しさをわからないのです。社会も単純ではないので、話すことも前提がいります。その前提を聞きたくないというのです。聞きたくないというのは、知りません無責任ですということと同じですよね。