小手先のテクニックを使って金融資産を増やしています

現物株式しかやらないでお金を増やすことができる投資家というのもいますが、私はそのような投資家ではなく小手先のテクニックを使って金融資産を増やしています。たとえば、売禁になる前に買いと売りの両建てにしておいたりすることもあります。このような株が売り禁になった時には、買いポジションを外して売りポジションを残したりするのです。
このような小手先のテクニックというのは小ずるいやり方かもしれませんが人生においてこのような小手先のテクニックを駆使して生きてきた私には合っているのです。
浪人せずに高校に通いながら予備校などで授業を受けて一流大学に合格するやり方も小ずるいやり方だと思いますが、私はこのような方法で大学に合格しました。高校で授業を聞くよりも、予備校で勉強したほうが明らかに効率がよかったので、私はそのように勉強していました。
高校の授業中は常に参考書片手に問題を解いていました。それに、高校の先生はこのような生徒の態度は黙認していてくれました。http://thecw.co/